柳川で川下り!おすすめの時期やプランまとめ

kawakudari

水郷のまちとして知られる福岡県柳川市。

柳川市といえば川下りで有名ですがせっかく観光へ行くなら川下り以外も楽しみたいところですよね。

ここではこれから柳川市で川下りを考えてる方の為に。

川下りの詳細やおすすめの時期やプランをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




柳川の川下りまとめ

books-1215672_960_720

柳川市で川下りをしたい!と言っても柳川で川下りが出来る会社は多数存在します。

人によっては会社選びから迷われてる方も多数いらっしゃると思いますが、正直なところ基本的にどの会社でもあまりに変わりはありません。

それよりも柳川を満喫したい場合は川下りを含めた時期やプランの方が大事です!

もし会社選びに迷われてる方は会社よりも時期や観光プランを先にチェックしその後、会社選びをすることをおすすめします。

一般的な川下りの料金は下記の通りです。

料金 大人1,500円~
時間 約1時間

 

川下りのおすすめの時期は?

ikikata

最近では外国人観光客も目立つ、柳川の川下り。

せっかく足を運ぶからには柳川の歴史ある景色を見ながらひと時の余韻に浸りたいところですよね。

そんな柳川のまちの景色が楽しめる、川くだりのおすすめの時期は

  • 5月~6月
  • 12月~2月

頃がおすすめです。

 

春の場合

5月~6月の場合は、気候もよく柳川の象徴ともいえる柳が青々と茂り「これぞ柳川」という景色を味わうことができるでしょう。

この時期になると観光客も多くなるので足を運ぶ場合は、出来るだけ早めに予約することをおすすめします。

 

冬の場合

あたたかい季節こそ川下りのイメージを崩すようにおすすめなのが冬の川下り。

町並み自体は少し寂しさを感じる景色になりますが・・・

この時期の川下りはなんと舟にこたつがあり、ポッカポカの中、川下りを楽しむことができます。

しかも舟の上で地酒や甘酒等のお酒を味わうことができるので一味違った川下りを楽しむことができるでしょう。

 

春先にするか冬にするか?

悩むところですが、どちらの時期もおすすめなので状況に応じて使い分けてみてくださいね^^

スポンサーリンク




柳川で楽しみたいおすすめプラン

tanoshimi

柳川で川下りはする!と決まってもその前後のプランで悩む方も多いと思います。

初めての柳川観光。

行き当たりバッタリで冒険して柳川市を楽しむの良いですが、せっかく柳川に足を運んだからには、柳川名物の

  • うなぎのせいろ蒸し
  • 柳川鍋

のどちらかは味わうことをおすすめします。

もちろん両方味わうことがおすすめですが(笑

せっかく柳川に来たのですからここでしか食べれないものを食べていきましょう。

特にうなぎは美味しいのでおすすめですが、お店や時間帯により待たされるパターンが高いのでその点は覚悟しておきましょう。

※柳川でうなぎが美味しいおすすめのお店は下記の通りです。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

柳川で来たなら食べたい!おすすめのうなぎ屋5つ

柳川名物については時期により食べれない場合もありますので事前にチェックして足を運ぶようにしましょう。

癒しの柳川の景色に触れ、グルメを食べてゆったりとした癒しのひと時を過ごしてくださいね。

その他の観光プランとしては

・北原白秋生家

・白秋公園

・歴史民族資料館

・温泉

ひまわり園(時期による)

 

等が観光客に人気です。

どこの場所も川下りの近くに存在しますので柳川の文化に触れたい方は足を運んでみてくださいね。

柳川の川下りの前後にはさんでスケジュール調整して水郷のまち柳川を満喫していきましょう。

 

まとめ

 

柳川の川下りにおすすめの時期やプランをまとめてみましたがいかがでしたか。

都市化が進み、昔ながらの風景が少なくなっている福岡ですが・・・

柳川は昔ながらの日本を味わうことができるおすすめの観光地です。

同じ日本なのに時の流れがゆったりしているように感じる柳川の地に触れて当日は癒しの旅を味わってきてくださいね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ