【2017】くきのうみ花火の日程はいつ?穴場スポット5選まとめ

kukinoumi

福岡県北九州市若松区で開催される夏のイベント、くきのうみ花火の祭典が2017年ももう間もなくやってきます。

毎年30万人以上が訪れに賑わう、くきのうみ花火の祭典。

今年も多くの人で混雑や渋滞しそうな予感がしますね。

できれば避けたい渋滞や混雑。

ここでは2017年開催のくきのうみ花火の祭典を楽しむために!

くきのうみ花火の祭典の日程や駐車場、穴場スポットをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




くきのうみ花火の祭典の日程はいつ?2017

calendar-1022088_960_720

今年も開催が決定が発表されたくきのうみ花火の祭典。

早速、日程はいつなのか?調査したところ、2017年は7月29日(土)に開催されることがわかりました。

7月の終わりを告げる、夏の夜の花火。

何だか切ないようなまた8月の到来を待ちに待っていたかのような、そんな感覚で花火を楽しめそうな予感がしますね。

土曜日の開催ということもあり、日程の調整もしやすいので家族や恋人と足を運びやすいのではないかと思います。

また、くきのうみ花火の祭典では普通の花火大会と鉢が、

・打ち上げ花火
・音楽花火
・ナイアガラ

 

など様々な演出が盛りだくさん。

見て楽しい聞いて楽しい花火大会を是非、ご堪能ください。

2017年はどのような音楽にのせて花火が舞うのか?ただただ気になるばかりですね。

くきのうみ花火の祭典の詳しい問い合わせ先はコチラです。

日程 2017年7月219日(土)
開催場所 洞海湾・若戸大橋周辺
打ち上げ時間 20:00~
打ち上げ数 約4000発
問い合わせ先 くきのうみ花火の祭典実行委員会事務局 電話:093-761-5321

 

スポンサーリンク




アクセスや駐車場まとめ

parking

くきのうみ花火の祭典を見に行く!となるとやっぱり気になるのが当日のアクセスや駐車場情報。

地元の方ならまだしも遠方から足を運ぶと会場まで足を運ぶのも一苦労ですからね。

当日、人ごみに渋滞に巻き込まれ花火を見過ごした・・・と後悔しない為にも今のうちにアクセスや駐車場情報チェックしておきましょう。

 

徒歩の場合

・JR戸畑駅から徒歩5分
・JR若松駅から徒歩3分

 

くきのうみ花火の祭典、当日は夕方頃が多数の人が混雑します。

渋滞や混雑を避ける場合は午後3時頃までに会場へ向かうようにしましょう。

 

おすすめの駐車場はどこ?

くきのうみ花火の祭典では会場周辺に無料駐車場がありません。

その為、会場へ足を運ぶ場合は会場周辺に有料のコインパーキングがありますのでそちらを利用するようにしましょう。

コインパーキングをいくつかまとめていますのでご参考にして頂けますと幸いです。

 

若松駅第一駐車場

住所:福岡県北九州市若松区白山1ー18ー1
料金:60分100円/12時間毎最大400円
台数:90台

 

タイムズイオン戸畑ショッピングセンター

住所:福岡県北九州市戸畑区汐井町2
料金:60分0円、60分以降60分100円)/最大料金400円
台数:1945台

 

タイムズ若松浜町

住所:福岡県北九州市若松区浜町1-4
料金:30分100円/最大料金300円
台数:25台

 

若松区の有料駐車場は最大400円の駐車場が多く存在します。

ただ有料駐車場が多くても当日は多数の来場者がこぞって押し寄せるので、安心してはいけません。

当日は交通規制もあるので駐車を確実にしたい場合は、午前中に駐車することをおすすめします。

 

穴場スポット5選

hanabi

くきのうみ花火の祭典が楽しめる!

会場以外のおすすめの穴場スポットはというと

・高塔山
・若松区久岐の浜
・花の山公園
・都島展望公園
・イオン戸畑店の屋上駐車場

 

がおすすめです。

会場から少し離れた場所にある穴場スポットですが、どの場所も花火がよく見え会場とはひと味違う楽しみ方ができること間違いなし。

ちょっと静かなところでゆったりと花火を見たい。

そんな方は穴場スポットを踏まえて計画をたててみてくださいね。

 

まとめ

 

北九州市でも有名な花火大会の1つ、くきのうみ花火の祭典。

毎年30万人近い人が訪れるので誰かといかれる場合はくれぐれも逸れないように注意してくださいね。

友人に恋人、家族と夜空に打ちあがる花火を見ながら思い出に残る素敵な1日をお過ごしください。

 

福岡の花火大会特集2017

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ